マンションセンター京都は、管理組合の自立をサポートしています。
組織概要
                                                

 名称

特定非営利活動法人マンションセンター京都(旧・住生活研究所)
(英文:Institute Condominium Habitation)

…………………………………………………………………………………………………

 所在地

〒604-8242 京都市中京区西洞院通三条下る
柳水町84番地 三洋六角ビル301号室

地図

…………………………………………………………………………………………………

 設立

1999年9月

…………………………………………………………………………………………………

 代表者

理事長

小野 五郎
役員一覧
…………………………………………………………………………………………………

 個人会員

20名

…………………………………………………………………………………………………

 協賛会員
  (法人)

34社
…………………………………………………………………………………………………

 主要事業

・マンションに関わる相談事業
・マンションの管理及びコミュニティに関する情報提供
・マンションの販売における管理問題に関する情報提供
・マンションの購入及び管理に関する研修会の開催
・マンション問題に関する調査・研究活動
・マンションの住環境向上に資する事業
・マンション問題に関する出版事業

…………………………………………………………………………………………………

 職員数

1名

  特定非営利活動法人マンションセンター京都定款
マンション居住者支援
マンション居住者や管理組合を支援するため、相談活動やセミナー、専門的で継続的な要望に応えるためコンサルタント派遣などを行っています。
専門家の育成
弁護士や建築士等の専門家による研究会やマンション問題の専門家を育成する講座などを行っています。
企業とのパートナーシップ
管理組合のパートナーとしてともにマンション管理を行うことのできる企業の育成をめざして、10年以上にわたって毎月研修会を行っています。
行政との連携
行政への政策提言を行います。また施策実現への支援や受託業務等も行っています。
これまでの歩み
1981年12月 京都府・滋賀県のマンション管理組合が集まり、京滋マンション管理対策協議会(京滋管対協)が発足する。
1985年01月 建築士や弁護士等の実務家や大学の研究者等で構成する住生活研究所(現・マンションセンター京都)が設立され、京滋管対協の活動をサポートする役割を担う。
1991年09月 京都市住情報交流拠点の「ハウメッセ京都」に、マンションコーナーが開設され、京滋管対協が運営を受託する。(99年3月のハウメッセ京都閉鎖まで)。
1996年05月 住生活研究所が『マンション管理組合テキスト』(学芸出版社)を編集し、刊行する。
1999年09月 住生活研究所を解散し、新たにマンションセンター京都を設立。「ハウメッセ京都」マンションコーナー参加企業の多くが協賛企業となる。
2000年09月 京都府より特定非営利活動法人(NPO法人)の認証を受ける。